Take it easy.

A life spent making mistakes is not only more honorable,
but more useful than a life spent doing nothing..

冬城オルタナティヴ

08
2011  06:21:39

師範代の言葉が面白かった「古武術で毎日がラクラク!」

おはようございます(笑)。
ちょっと今日はお返事を先に。。

>hさんへ(続きを読む)

トリップ◎ブラザーズの感想をありがとうございました!
そうなんです。だらだらと4年もやっちゃってるんですが、あと2話なのです。
前回のクライマックスの話は、書くのにスゴク苦労したのですが、アイリーンとジャムのシーンは異世界感を出した食って、タイミングとかいろいろ考えながら書きました。まさに映画風に。。
いつもありがとうございます。こちらもまた遊びにいきますね(^^)!


古武術で毎日がラクラク!―疲れない、ケガしない「体の使い方」古武術で毎日がラクラク! ―疲れない、ケガしない「体の使い方」

今週最初に読んだ本です。最近、毎日読んだ本をスケジュール帳に書き込むことにしました。

本屋で何となく手にとって、何となく買った本ですが、けっこう面白かったです。荻野アンナと古武術の師範代さんの共著になってて。いろいろな武術の考え方を日常生活のこと……例えば、重い荷物を持つとか、介護のときの介助の仕方とか。そんな風に応用してみよう、なんて話が図解で載っています。

あとがきにけっこう面白いことが書いてあって。。
引用します。

人の一生はビッシリと書き込まれた予定表のようなもの。ただし裏は真っ白で、われわれには裏側しか見えない。表を覗こうとすると、予定表の本体が変わってしまう。これは、コップの湯の中に入れた温度計を想像すると分かりやすい。温度系が入ったことで入れる前の湯の温度を微妙に崩してしまう。

人生は変えられるのか、否か、という問に「虚」であれ。と、この師範代は答えを出したわけで。そのことが簡単に書いてあって、興味深いです。

温度計のたとえが、なかなかよい(笑)。
なるほどねぇーと思ってしまいました。

そんなわけで、また次の本にいきます。そうそう。荻野アンナさんとはなぜか本業で接点があったことがあり、一度名刺交換をしたことがあります。綺麗でステキな方でした。名前がカッコイイと褒められました。なんだそれ(笑)。
というわけで、おしまい。
関連記事

 エーガや本の感想

0 Comments

Leave a comment