Take it easy.

A life spent making mistakes is not only more honorable,
but more useful than a life spent doing nothing..

冬城オルタナティヴ

25
2017  09:56:57

6月の近況報告

そういえば全然近況報告してなかったことを思い出しました。
ブログでわざわざ自分のこと書くのも今風じゃないかなあと思うんですよね。
ただ長文でグダグダと思ったことをアウトプットしていくのも、自分の心身に良い(笑)影響をもたらしそうだなあという気がしてまして。
そんなわけで書いています。

◎最近読んだ本
Kindleを昨年末に買ったんです。なんとなく気が向いて。FIREの方。
そんでうっかりボタンを押し間違えて「Kindle Unlimited」に登録しちゃったんですよ。
そんなわけでここ数か月やたら本読みました。

で、まあ、気に入った本を数冊紹介します。

「折れない心のつくりかた」
ストレスや逆境からどう立ち直るかの「ワザ」を具体的に紹介していて、よい本でした。
「逆境や困難から立ち直る力」や「日常的なストレスにタイ対応する力」を"レジリエンス"というんだそうで。
自分に起こった出来事の"解釈の仕方"、それからその処理の仕方にまで、こまかく落とし込んで説明していて。なかなかすごいなあと思ったわけなのです。
とくによかったのが、構成ですね。
ちゃんと、自分が読んでるところの概念と現在位置が分かる。
アイコンとナビゲーションが分かりやすい。
よいことが書いてある本でも、ナビゲーションがダメならダメでしょ。その点、この本はよく考えられて作られていました。
好感です。


もうひとつ。「コーチングのプロが教える"ほめる"技術」。
ひとつひとつ書かれていることが納得いきます。時代の変遷と、今必要とされている「人を動かす技術」について、丁寧に説明されています。

なんてんだろ。今は根性論が通用しない世界なんですよね。
おやじが「オレなんか100時間ぐらいの残業当たり前だったよ。今どきの若いもんは根性が足りない」っていう台詞をのたまうわけですが、それがどこがどのように間違っているのかを教えてくれる。

コーチングの本を真面目に読んだことあまりなかったんですが、なるほど。腑に落ちる内容でした。
身近な人間に対する接し方をよりよくするための勉強になりました。

◎スマホにしたんですよ
近況で一番大きかったのは、とうとうガラケーを手放してスマホにしたことかな。
ipodをずっと長く使っていたので、iPhoneにしてもあまり違和感なく使うことができています。
instgramも真面目に始めました(笑)。

ハンドメイド作品を見せたいというか、自慢したい(!)自慢したい(笑)。
twitterで、ショボショボ流していたんですが、せっかくなのでinstagramで。インスタグラムは炎上がないし、趣味の人とつながりやすいんですって。
ほんとかよ、と思って、数か月ちまちま頑張って、友達できるか試してみるつもりです。

そんな近況です。


関連記事

 いわゆる日記

0 Comments

Leave a comment