Take it easy.

A life spent making mistakes is not only more honorable,
but more useful than a life spent doing nothing..

冬城オルタナティヴ

25
2016  19:06:00

「さあ○○するぞ!」ってのが、脳を疲れさせるらしい。

IMGP3043.jpg
ようやく小説書いたですよ。短編。本名でコンテストに出そうと思ってるので、基本、公表することはないかも……しれないな(笑)。

で、まあ、Twitter休んで、ちゃんと書くことができて、とにかくホッとしてます。前回の記事に書いたとおり、結局、5月後半から6月半ばまで、仕事やらなんやらで全然落ち着かなくてですね。本腰入れられたのがこの二週間ぐらいだけ。
また、ちょっと進まなくて苦しんだりしました。

でね。
先週あたりに、なんとなく以下の本を読んでみたんです。ちょっと前に買って読んで、そのまま放置してたんですが……。

結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方

よくよく読んでみたら。
要するに、何かやろうと思った時に「さあ、やるぞ!」って気合いを入れることがまずいんだって。
わたしの場合、毎朝「さあ、がんばって小説書くぞ!」ってしてたんですよ。
だ、か、ら! 疲れて筆が止まっちゃったりした、という。そういうことらしい。

頑張らずに、さらっと。「じゃ、やりますか」みたいに、さっと行動に移るのを習慣化するといいんだって。そうすれば、疲れずに、それを習慣化することができると。
そんなようなことが書いてありました。

ああ~なるほど~って。

わたし、超がんばろうとしてたわ……。
深く考えずに、パッとやっときゃ良かったんだわ。
だから、ここ一週間ぐらいは、深く考えずに行動に移ることを習慣化しようと思って。そんな風に気を付けはじめました。
そうしたら妙に調子いいです。
なんかストレスたまらない(笑)。

ようし、これからがんばって「スグやる」を……

……ハッ、がんばっちゃいけないんだった(笑)。
関連記事

 いわゆる日記

0 Comments

Leave a comment